スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2008年02月18日

☆とっても簡単♪ポテトサラダ☆

た~くさん作っておくと、しばらく食べられるので便利な「ポテトサラダ」face01

作り方はと~っても簡単ですicon14
キュウリは輪切り。ニンジンはいちょう切りにして、サッと湯通ししておきます。タマネギは薄くスライスして水に晒します(香りが気になる人は、タマネギもサッと湯通しすることをオススメします)。
ジャガイモは3~4個、耐熱容器に入れ電子レンジで10分弱。
あつあつになっているジャガイモの皮をスルスルと剥き、ボールの中で潰します。そこへ、塩コショウ・オリーブオイルを少々。マヨネーズを大さじ3~4、お酢を大さじ1。そしてキュウリ、ニンジン、タマネギを入れて合わせます。
隠し味で、コンフィデンスミルクをほんの少し入れると、まろやかになりますよicon06
そのまま食べてもいいですし、パンに挟んで食べてもおいしいですよねicon12  


Posted by 真野 みづほ  at 19:21Comments(6)野菜の料理

2008年02月16日

トマト☆ツナ☆サヤエンドウの和風パスタ

 サヤエンドウって、よく私は味噌汁の具材として食べるのですけれども、あのシャキシャキとした食感と甘味をサラダやパスタで味わうのもいいかも!と思いまして、パスタにしてみましたicon28
具材はサヤエンドウとトマト、ツナだけ。オリーブオイル、塩コショウ、お醤油だけの和風な味付けですが、やっぱりサヤエンドウのシャキシャキ感と甘味がアクセントになっていいですよicon06  


Posted by 真野 みづほ  at 00:08Comments(4)野菜の料理

2008年02月07日

野菜ごろごろ☆ベジタリアンのためのポトフ~♪

 お肉が苦手な方、ダイエット中でお肉を控えている方にオススメの野菜のみのポトフnoodle
鍋にバターをしいて、スライスしたニンニクを軽~く炒めます。
お湯を鍋の半分くらいまで入れて、野菜ブイヨンを入れます。(今は動物性のものが一切ダメ、という方のためのこういったものがスーパーで手軽に手に入ります)
そこへ皮をむいた大きく切ったジャガイモ、大きく切ったニンジン(皮付きのままの方が栄養価が高いです)を入れて、しばらく柔らかくなるまで煮込みます。
ジャガイモ・ニンジンが柔らかくなったら、ブロッコリーと手でちぎったキャベツを入れて、塩コショウで味を整えればおーけーOK
食べる時には、粒マスタードにオリーブオイルと塩コショウを少々合わせたソースにつけると、味にアクセントが付いておいしいですよ~face05
  


Posted by 真野 みづほ  at 17:33Comments(8)野菜の料理

2008年01月30日

ちぢみほうれん草がおいしい季節♪

ちぢみほうれん草は、冬の寒さに晒す「寒じめ栽培」という方法で育てられるので、葉が厚めで、表面に縮んだシワが入るのが特徴の野菜ですface01
あえて霜を当てての栽培となるので、葉がぎゅっと引き締まり甘みが強まるというわけですicon12
ですから、ちぢみほうれん草の甘み、素材の旨みをそのままに味わう、おひたしなどにするのがベストなのでしょうけれども、私はバスタに絡めてみましたface01
茹でたパスタをオリーブオイルで絡めるのは基本ですが、ツナ缶のオイル分もあるので、オリーブオイルはちょっと少なめにしています。
ツナと卵も一緒に合わせ、塩コショウに醤油という和風味に仕上げました音符
やっぱり、ちぢみほうれん草は甘いし、歯ごたえがあっておいしいですね~icon06
  


Posted by 真野 みづほ  at 23:44Comments(4)野菜の料理

2007年12月18日

黒酢たっぷり♪サンラータン

昨日、とあるラーメン屋さんで大好きな黒酢を買い、使ってみたかったのでサンラータンを作りましたface01
作り方はとっても簡単icon14
4人分の場合、鍋に1リットルくらいお湯を沸かし、鶏がらスープの素を大さじ3、料理酒(大さじ1.5)、しょうゆ(大さじ3)、塩コショウ(少々)、黒酢(大さじ5)を入れます。
そこへ千切りにした白菜、シイタケ(干しシイタケを水で戻しておく)、短冊切りにした絹豆腐を入れ、片栗粉(大さじ1)を入れます。
仕上げに溶き卵を流しいれて、小口切りにしたネギとごま油をほんの少し散らせば完成icon06
*あとはお好みで味を調整すればOKですicon12
*今回はお肉も使わず、ヘルシーに仕上げてみましたが、鶏のささみを細く切って入れたり、たけのこ、きくらげなどを入れてもいいですよねface01

私お酢がほ~んとに大好きなのです~icon06特に黒酢がface05
お邪魔したラーメン屋さんの中国人の奥様があまりにも美しく、スタイルが良かったので、その秘訣を聞いたら黒酢を毎日飲んでいる、ということでしたので、私もこれからは毎日、黒酢生活を続けてみようかな、と思っておりますicon16  


Posted by 真野 みづほ  at 22:28Comments(4)野菜の料理

2007年12月13日

☆肉かやき☆

 今日はうちの母親が実家でよく作ってくれた「肉かやき」を作りましたnoodle
なぜ「肉かやき」というのかは不明ですが、おそらく「すきやき」にかけての言葉だと思いますface01

使うのは、家族4人分くらいであれば、豚のこま切れ(450gくらい)、たまねぎ(2個)、しらたき(1袋)、ネギ(1本)、焼き豆腐(1パック)、しめじ(1パック)、お湯(具材が浸るくらい)、しょうゆ(およそ50cc),めんつゆ(50cc)、みりん(50cc)、砂糖(大さじ2)、料理酒(30cc)。
*鍋に具材が浸るくらいのお湯を沸かし、具材を入れます。調味料を全て入れて煮込めば完成icon14
食べる時には、別の器に生卵を割って入れておいて、その中に盛って、すきやきのようにして食べるとおいしいですよ~icon06
牛肉だとお値段がちょっと高くなってしまいますが、豚肉だとお手軽ですよねicon12  


Posted by 真野 みづほ  at 23:02Comments(6)野菜の料理

2007年12月10日

ビタミン補給!野菜ジュース☆

 なんだか最近野菜が足りていな~い!と思い、ミキサーにニンジン、ホウレンソウ、赤

ピーマン、セロリ、りんご、レモンなどいろいろなものを入れて、野菜ジュースを作りまし

icon06

野菜が少しずつ残ってしまった時など、合わせてジュースにしてしまうと、一気に栄養が

取れる気がしていいですよねicon12

お肌も乾燥するこの季節icon11しっかり野菜を取らなくては~icon10  


Posted by 真野 みづほ  at 21:44Comments(2)野菜の料理

2007年12月09日

焼きいもが恋しい季節~♪

寒くなると、どうしても恋しくなるのが「焼き芋」icon06

あの、なんだか切なくなる「ピォ~icon14」という音に魅かれて買ってしまうのですよね~icon16
家で作るのと違って、どうして焼きいも屋さんのおイモって、あんなに甘くておいしく感じるのでしょうかね~face01
子供の頃、近所に焼きいも屋さんが来ると、買わなくてはいけない!というような衝動に駆られ、よくうちの親にお願いをして買いにいったものでした☆
なので、私にとってどこか懐かしいその味は、時々無性に食べたくなる味なのです~icon06icon12  


Posted by 真野 みづほ  at 21:44Comments(2)野菜の料理

2007年11月21日

エビと白菜のとろみ炒め☆

昨日残った、から揚げ粉を小エビにまぶして揚げ、白菜と一緒に炒めましたicon14
味付けは、塩コショウに、料理酒を少々、お醤油もほんの少し、あとは水溶き片栗粉を少しだけ入れてとろみを出していますface01
ごま油で炒めて中華風の仕上がりですよ。
白菜はお鍋には欠かせない野菜ですが、炒め物として使うのもけっこう好きですicon06
話は変わりますが、それにしても何故にこんな急激に寒くなったのでしょうムンク
明日は雪が降るみたいですしicon04、鍋を食べる率が上がりそうですねicon10
う~、部屋の中にいても寒いicon11

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:13Comments(2)野菜の料理

2007年11月20日

鶏のからあげにほんの少しのひと工夫☆




 家であまりからあげを食べることはないのですが、久しぶりに作ってみましたface01
市販のからあげ粉があるので、作り方は簡単ではありますが、私はいつも「青のり」や、黒コショウなどを粉に混ぜて揚げたりします。
ちなみに今日は、バジルとパセリをみじん切りにしたもの、それとローズマリーもほんの少し細かくして入れました。
写真だと、ちょっと分かりづらいのですが(^^;
ハーブの香りがほんのり感じられて、ちょっとオシャレなからあげになりますよicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:21Comments(8)野菜の料理

2007年11月17日

豚肉を使って簡単料理~☆アスパラ添え

今日の朝、実家からどっさりと野菜やお肉が送られてきましたicon27
ほんとに両親に感謝icon12ありがたいことです涙

その中の豚肉のロースは、しょうゆと料理酒、みりん、レモン汁、塩コショウで下味をつけ、そのままアスパラと一緒に焼きましたicon28
仕上げに、少しオイスターソースもかけて、ご飯もすすむおかずにicon06

しか~しicon14これからの時期は、体が栄養を蓄えようとするから、太りやすいのですよね~icon11気をつけないとicon10
最近ジムに行ってなかったから、そろそろ行かなくては~icon16  


Posted by 真野 みづほ  at 23:09Comments(2)野菜の料理

2007年11月16日

寒い日はあったかスープでポカポカ~♪

今日は日中も気温があまり上がらず、ほんとに寒かったですね~icon04
秋田育ちなのに、寒いのが苦手な私ですicon11
あ~、冬がやってくる~大泣き雪

そんなわけであったかいスープが飲みたくなり、冷蔵庫にあった食材で、時間もなかったので、簡単スープ作りましたnoodle
食材はじゃがいもと、キャベツとベーコンだけ。マギーブイヨンと、トマトケチャップ、黒コショウ、お塩で味付けした、いたってシンプルなスープですface01
ベイリーフと赤ワインを少し入れて、味にアクセントを付けるのをポイントにしてみましたicon06
  


Posted by 真野 みづほ  at 22:13Comments(6)野菜の料理

2007年10月31日

☆あったかおでんの季節~♪

おでんの季節がやってきましたね~icon14

先日取材先で「家庭用のおでんパック」をいただいたので、作ってみましたnoodle
おでんって簡単に作れますし、あたたまるし、いいですよねface01

取材のときにお伺いしたのですが、揚げ物類は最初に一度、お湯に通しておくと、油っこさが抜けていいとか、煮えにくいものから入れていくとか、簡単だからこそ、おいしく作るコツがいろいろあるとのことでした~icon12

コンビニで手軽に帰るのも嬉しいですが、個人的に、サークルKサンクスの「炭火焼・なんこつ串」も好きですicon06
これはかなりおいしかったですface05
  


Posted by 真野 みづほ  at 21:37Comments(8)野菜の料理

2007年10月29日

☆豆苗炒め~☆

とあるお店で食べた「豆苗炒め」がとっても気に入ったので、うちで作ってみましたface01


ベーコンと一緒にごま油と塩コショウで炒めただけですが、あっさりしていておいしいのです親指


豆苗はビタミンC、ベータカロテンがとっても豊富icon06栄養満点で、炒め物としても、サラダに使ってもおいしいですicon12


大好きな野菜のひとつですface05

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:13Comments(4)野菜の料理

2007年10月27日

まだまだサンマはおいしい~♪


まだまだサンマ、スーパーなどで安く売られていますよね~icon06


私はサンマはやはり「焼き」が一番好きですface05


大根おろしも添えてみました。子供の頃は、添えられている、このおろしのほろ苦さが嫌で、除けて食べていたのですが、今はサンマに大根おろしは欠かせないですね花丸


大根はデンプン質を消化する酵素のジアスターゼやタンパク質分解酵素のプロテアーゼ、脂肪分解酵素のリパーゼ、と様々な消化酵素を含んでいるので、いろんなお料理で添えられていたり、和えているのは理にかなっているのですよねface01

  


Posted by 真野 みづほ  at 19:29Comments(6)野菜の料理

2007年10月25日

いも煮の季節♪余ったサトイモを上手に使おう☆

サトイモはみそ汁に入れても、煮物にしてもおいしいですよね~花丸


1.耐熱用のガラスの容器、または水を少し入れたビニール袋に洗ったサトイモを皮付きのまま入れて、電子レンジで5~6分加熱します時計


2.1をすることで、簡単に皮を剥くことができるようになった、サトイモをするっと手で剥いていきます。


3.黒すりゴマ(大さじ3)、しょうゆ(大さじ2・1/2)、砂糖(大さじ1)でサトイモを和えて、上に豆苗を散らせば完成です音符


豆苗以外に、キヌサヤ、インゲン、三つ葉などで一緒に和えてもいいと思いますface01


ゴマの香ばしさに、甘いサトイモicon06お酒のおつまみにもいいですよicon12


 

  


Posted by 真野 みづほ  at 20:22Comments(2)野菜の料理

2007年09月24日

☆引越しパーティー☆

今日は友達の引越し祝いで、その友人の家でホームパーティーでしたクラッカー


8人ぐらい集まってのパーティでしたが、この写真を撮っている男友達が、なんと、ぜ~んぶお料理を作って、みんなにご馳走してくれたのです拍手


私の隣いるのは、だてBLOG「ユミ探検隊」のユミちゃんです~face01事務所のとってもカワイイ後輩でもあり、たまに飲みに行ったりするのです~beerface02音符


 



揚げ物、肉料理、麺類、いろ~んなお料理があったのですが、中でもこういったソースまで手作りというのがびっくりでしたface08


そのソースも、粉わさびと、しょうゆ、溶かしたバターを合わせた、お肉に合うようなものがあったり、手前の緑色のは私のお気に入りだったのですが、ペースト状にしたアボカドと、これもまたペースト状になって、瓶に入って売られているバジルを合わせ、そこにバルサミコ酢とオリーブオイルを合わせたというものなのですicon06


いや~、よくいろいろと考えるものだな~、感心し、参考になりましたface01音符


パーティーはみんなで、「らーめんず」のDVDを見たり、wiiをやったりと盛り上がりました~face02

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:07Comments(2)野菜の料理

2007年09月22日

時期的にはもう鍋の季節☆きりたんぽ鍋

暑さ寒さも彼岸まで、という言葉がありますけど、連日、日中の気温は30度を超えていましたねicon11


ただ明日は気温が今日より10度下がるということで、もうそろそろ鍋もいいのでは、と「きりたんぽ鍋」作りましたnoodle


以前も作り方、紹介したことがあったかもしれませんが、材料さえ揃えばとっても簡単に作れますOK


きりたんぽ(真空パックで売られています)、まいたけ(1パック)、しらたき(1パック)、ごぼう(ささがきにしてあるパックもありますので、1パック)、鶏もも肉(200g)、ネギ(1と1/2本)、せり(なければ三ツ葉、1把)、比内鶏スープ(きりたんぽ用のスープが売られていますので、1パック)、しょうゆ(大さじ3)、砂糖(大さじ3)、料理酒(大さじ2)


1、鍋でお湯わかし、そこへスープの素を入れ、ごぼう・鶏肉も入れてしばらく煮る。(ごぼうと鶏肉を先に入れることで、だしが出る)。


2、野菜類を適当な大きさに切り1へ入れ(せりだけは別)、少し煮込んだら醤油・砂糖・料理酒を入れて、味をみる。


3、最後に食べやすい大きさに切り分けたきりたんぽと、せりを入れて少し煮れば完成音符


これから寒くなるにつれて、鍋のおいしい季節になりますからね~face05鍋料理は簡単だし、野菜もたくさん取れるから嬉しいですよね~icon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:27Comments(6)野菜の料理

2007年09月19日

カボチャと彩り野菜の豆乳クリームパスタ☆

今日は野菜た~っぷりのパスタですicon12


カボチャ(1/4個)、筒菜(1把)、ベーコン(3枚)、トマト(1個)、パスタ(適量)、豆乳(200ml)、白味噌(大さじ1)、塩コショウ(少々)、ブラックペッパー(少々)、お醤油(小さじ1)、オリーブオイル(適量)、白ワイン(少々)


1、カボチャはぶつ切り(予め、電子レンジでやわらかくしておくと調理がしやすいです)、トマトは2cm間隔に切る。筒菜とベーコンも適当な大きさに切る。


2、フライパンにオリーブオイルをたっぷりとしき、材料を全て塩コショウ・ブラックペッパー・お醤油で炒め、そこへ白ワインを入れ、さらに豆乳にお味噌を溶いたものを入れて絡める。


3、これでもかっ!というぐらいのお塩を入れて茹でたパスタを2に合わせて軽く絡めれば完成親指


豆乳とお味噌のコクと甘みがきいた、和風クリームソースといった感じの味付けで、しかも野菜がた~っぷりicon06摂取できますface02

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:21Comments(6)野菜の料理

2007年09月16日

ルッコラ☆大好き~♪

ルッコラって、あのゴマに似た香り、味がなんとも言えず好きですicon06サラダにもパスタにも合いますよねface01


オリーブオイルたっぷりで、トマトとシーチキン、ベビールッコラを入れてパスタを作りましたnoodle


塩コショウとほんの少しのお醤油、白ワインであっさりと音符


鉄分・カルシウム・マグネシウムなどのミネラル、ビタミン・食物繊維が豊富face05特にカルシウムはホウレンソウの約5倍。鉄分はモロヘイヤに匹敵するとまで言われているそうなんですicon12



 

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:41Comments(6)野菜の料理