スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2007年03月30日

★鶏肉と野菜の味噌マヨ炒め★

今回はちょっと変わった味付けの料理です天使


鳥もも肉(230gほど)、ほうれんそう(1把)、なす(1本)、たまねぎ(1個)、マヨネーズ(大さじ3)、味噌(大さじ3)、醤油(大さじ1)、料理酒(大さじ1)、みりん(大さじ2)、ごま油(少々)、白すりゴマ(少々)


1、ごま油以外の調味料を混ぜた所へ食べやすい大きさに切った鶏肉を予め、少し漬けておく。


2、ごま油をしいたフライパンでソースに漬けた状態の鶏肉をソースごと焼き(電子レンジで少し下茹でしておくと、火が通りやすい)、ある程度焼けたら、たまねぎ、ざく切りにしたホウレンソウ、なすと一緒に炒めれば完成音符


ソースのまろやかさとゴマの風味がいいですよicon14またまた野菜たっぷりですicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:57Comments(4)野菜の料理

2007年03月28日

☆牛肉と野菜のトマト煮こみ☆

今日はお野菜ときのこたっぷりの夕食にしました~noodle


牛肉(豚肉でも可)150g、プチトマト(5個)、ブロッコリー(1株)、しめじ(1パック)、固形コンソメスープ(2個)、オリーブオイル(少々)、赤ワイン(少々)、塩コショウ(少々)、粉チーズ(少々)、トマトジュース(400cc)


1,オリーブオイルをしいたフライパンで、しめじ、ブロッコリー(予め電子レンジで下茹でしておくと調理時間を短縮できる)、牛肉、くし型切りにしたトマトの順で塩コショウをしながら炒める。


2、赤ワインとトマトジュース、固形コンソメを入れて、少し煮込む。


3、器に盛って、粉チーズを振りかけたら完成拍手


*野菜、肉の旨味が酸味の利いたトマトスープに溶け出し、全体的にさっぱり、でもコクもあり!といった感じのお味になると思いますicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:12Comments(4)野菜の料理

2007年03月25日

定番のポークロースしょうが焼きは玉ねぎたっぷりで!

キャベツとか玉ねぎってちょっと余ってしまって、冷蔵庫の野菜室に残ってしまうことってありますよねicon10で、今日はその残った野菜と厚切りの豚のロースが安かったので、ポークロース生姜焼き作りましたicon14


・豚ロース厚切り(2枚)、・玉ねぎ(1/2個)、しょうがのみじん切り(少々)、レモン汁(少々)、しょうゆ(大さじ4)、みりん(大さじ2)、料理酒(大さじ2)、塩コショウ(少々)


1、調味料全て混ぜた所に、2cm間隔で切った豚肉を予め漬けておく。


2、フライパンでスライスした玉ねぎと一緒にあとはお肉を焼くだけnoodle残り物のキャベツとたまごの炒めも添えてます。


*なぜ玉ねぎを多めにしたかと言うとicon14玉ねぎは肉類との相性が非常にいいのですOK独特のにおいの成分アリシンは豚肉に含まれているビタミンB1の吸収を高めてくれるので、疲労回復にもいいですし、玉ねぎはなんといっても、血液サラサラ効果が期待されますからねicon12玉ねぎたっぷりめで作ってみてはいかがでしょうかface02

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:02Comments(4)野菜の料理

2007年03月21日

☆春菊とツナのサラダ☆

これは友達からいただいたアイディア料理ですが、味付けだけちょっとアレンジしてみましたface01


春菊(1把)、シーチキン(1缶)、お酢(大さじ4)、しょうゆ(大さじ2)、レモン汁(少々)、オリーブオイル(大さじ1)、塩コショウ(少々)。春菊は適当な大きさに切って、あとは全て和えるだけ←


春菊はくせがあるので、私も実はそんなに好んで食べないのですが、これはほんとおいしいですicon06最近は大型のスーパーなどでサラダ用春菊というのもありますので、それを使ってもいいかもしれませんねicon14


春菊はとにかくカロテンが豊富ですから、オススメですOK白すりゴマをふりかけて、オリーブオイルの代わりにごま油を入れても、ちょっとテイストが和風というか、中華風と言う感じになって、これまたけっこういけますicon12春菊苦手な方でもぜひお試しくださいませface02

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:05Comments(10)野菜の料理

2007年03月19日

☆鶏肉としめじのオイスターソース炒め☆

本日の夕食でしたface01レシピをご紹介します。


材料は、・鶏もも肉・・・300グラムくらい、・キャベツ・・・1/2個、しめじ・・・1パック、たまねぎ・・・1/2個、小麦粉・・・少々、オイスターソース・・・大さじ4、塩コショウ・・・少々、レモン汁・・・少々、白ワイン・・・少々、オリーブオイル・・・少々


1、予め、ビニール袋の中に鶏肉を入れ、小麦粉と塩こしょうを適量入れ、よく振って少し置いておく。


2、フライパンにオリーブオイルをしき、小麦粉と塩コショウで下味をつけた鶏肉を焼く。


3、そこへ乱切りにしたキャベツ、スライスしたたまねぎ、シメジを入れて炒め、塩コショウ、白ワイン、レモン汁、オイスターソースで味付けをすれば完成icon06


「香りマツタケ、味しめじ」。シメジと鶏肉の相性はバッチリOK風味がいいです音符シメジの本来の旬は8~10月ですが、今はスーパーでいつでも買えますからね。いいシメジの見分け方としては、カサが閉じていて弾力があり、軸がしっかりしているもの。カサが小さくて、白っぽいものは選ばない方がいいですねface15


みなさんもお試しくださいませ~icon14face02

  


Posted by 真野 みづほ  at 00:17Comments(4)野菜の料理

2007年03月11日

ブラジル納豆!!

みなさん、ブラジル納豆ってご存知ですか?先日OH!バンデスで紹介したものなのですが、こちらは美里町、玄松院副住職・三浦マサヨシさんが作ったもので、なんと南米ブラジル生まれのフェジョンという豆で作られたものなのです!三浦さんの弟さんがブラジルから持ち帰ったフェジョンの豆5粒程度を育てたらあっという間にたくさんのフェジョンの豆ができたということなのですが、粒が大きいものを納豆にしてしまったというから驚きですface08



残念ながら数も限られていたので、発売と同時にあっという間に売り切れてしまったということなのですが、また来年も販売予定とのことです←



 



 



 


 



見た目は普通の黒豆納豆という感じですが、これがまたその何倍もおいしいのですOK甘味とコクがあって、食べ応えはあるし、それでいて、上品な味なんですicon12



これは試す価値有りです拍手来年また販売されると思いますので、それまでのお楽しみですねface01

  


Posted by 真野 みづほ  at 20:22Comments(4)取材先で見つけた野菜や果物

2007年03月02日

☆ハート型のイチゴ?!☆

今が旬のイチゴ花丸


スーパーにもたくさん陳列されていますが、先日、パックで買ったイチゴになんとicon14ハート型icon06のイチゴが入っていたのですface08なんだか、大当たり~クラッカーという感じで嬉しくて、思わず写真撮ってしまいましたcameraう~ん、恋愛運がアップしそうface05と、勝手に思いつつ、ゆっくり味わいましたface01とっても甘くておいしかったです~OK


ビタミンC豊富で、今が旬のイチゴはほ~んと甘いですからね!食後のデザートに食べたいものですねface02

  


Posted by 真野 みづほ  at 02:27Comments(10)