スポンサーリンク

上記の広告は、30日以上更新がないブログに表示されています。
新たに記事を投稿することで、広告を消すことができます。  

Posted by だてBLOG運営事務局  at 

2007年08月30日

☆バラのジャムでおしゃれに・・・☆


ホットケーキって、時々無性に食べたくなりませんか?


しかも、ホットケーキミックスって、簡単でおいしくできるから嬉しいですよねface05私はよく、牛乳の代わりに、オレンジジュースを入れたりして、ホットケーキ自体の味をさっぱり系に変えたりなどもします音符


今日はノーマルに牛乳を混ぜたホットケーキcakeしかも、上にのせているのは「バラのジャム」ですicon06


 


 


それが、このジャム。


今年のお正月、フランスに行った時に買ったものなのですが、バラが大~好きicon06な私は一目惚れface05


バラを食べる、ってどうなんだろう?icon11とは思ったのですが、これがほんのりローズティーのようないい香りと、甘いさわやかな味でとっても上品なのですicon12


自分用とおみやげ用と多めに買ってきたのですが、いよいよ残り、この一つだけとなってしまいましたicon10でも、旅行代理店のおみやげブックでも買えるみたいですけどねface01

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:18Comments(6)フランス・イタリア・ロンドン旅行記

2007年08月29日

♪京都のお麩♪


以前、友人から全国的に有名な京都の「半兵衛」のお麩をいただいたのですけど、最近のお気に入りですicon06


箱の中に色んな種類、形の麩と、ゆばも入っていたのですが、お味噌汁にふわっと、はなしてもいいですし、そのふわふわとした食感、見た目と言い、とってもかわいらしいのですface05お吸い物、鍋物、酢の物、煮合わせにもよく合うとのことですicon12


秋になったら、着物を着て、京都を散策してみたいな~、と考えていまーす音符face01


 

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:26Comments(8)番外編

2007年08月28日

トウモロコシはとんぼころし?!

子供の頃、夏にお盆などで祖父母の家に行くと、必ず居間のテーブルの上にあったのが、とうもろこし。


私の中では、とうもろこしは夏のおやつ的な感覚で、小さい頃からほ~んと大好物でしたface05今でも変わらず好きですicon06ちょっと小腹が空いた時なんかにもいいですよね音符


でも、そんな子供時代、私は「とうもろこし」、とうまく言うことができなくて、いつも「とんぼころし」、「とんぼころし食べたい」と言っていたのですicon11今思うと、すごい事を言ってたな、と思いますが(^‐^;


こういうことを言ってたのは私ぐらいなのかな、と思っていたのですが、あの宮崎駿監督のアニメ、「となりのトトロ」を見たときに、その中に出ていたメイちゃんという女の子が、「とうもろこし」をうまく言えなかったのを見て、ちょっと親近感をおぼえたのを覚えています(^‐^A 子供にとっては言いにくい言葉なのかもicon15ですねicon10

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:18Comments(12)お店で発見!

2007年08月27日

間もなくOA~メイクルームにて☆



今日はOH!バンデス、OAの日でしたicon13


今日は急遽、特番が入ったため、番組がいつもより一時間短縮に時計4:56からのスタートになり、待ち時間がけっこうあったので、メイクルームの様子を撮影camera


メイクのこまきちゃんに今日はヘアーメイクをしてもらいましたface01


生放送の時はいつもヘアーメイクをしていただいて、衣裳もあります。


メイクさん、出演者とメイクルームは女だらけになり、いつも女子高のように盛り上がりますface02



 



 


 



ヘアーメイク完成音符


衣裳にも着替えました音符


スタジオに行ってきまーすicon14icon16



 

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:08Comments(8)番外編

2007年08月26日

缶詰でもおいしいチャーハンはできる!

今日は簡単に作れるものがいいな~、なんて冷蔵庫の中を見ていたら、忘れられていたかわいそうな赤貝の缶詰を発見face14


普通に開けて、ビールのおつまみなんかにして食べるのもいいのでしょうけど、beerせっかくなので、何かお料理に使えないかな~、ということでチャーハンにしてみましたnoodle


ピーマン・玉ねぎを角切りにして、卵と一緒に炒め、そこへ赤貝の缶詰、ご飯を入れて炒め、塩コショウとお醤油で軽く味付けをすれば完成です音符缶詰自体に味が付いてますからねface01


シーチキンの缶詰でもチャーハンをよく作りますが、いろんな缶詰を使えそうですよねicon14時間のない時とか、簡単に作りたい時は便利だな、と改めて思いましたicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:39Comments(4)野菜の料理

2007年08月25日

来ました!梨・梨・梨の季節です~!!

いや~、梨の季節がまたやってきましたね~icon14音符


今は幸水が出始めですが、私が一番好きな品種ですface05甘味が強くて、みずみずしいですからねicon06


ただ、物によるのでしょうが、まだ甘味がしっかりのっていないような気がしますね・・・icon11これからどんどんおいしくなっていくのでしょうけれどもface01


梨は豊富な水分で喉を潤してくれますし、利尿作用があって、食物繊維も豊富なので便秘にもいいと言われているんですよOK


今年も仕事でもいいから梨狩りに行きたいな~icon14icon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:17Comments(6)お店で発見!

2007年08月24日

味噌汁は毎日欠かせない!私☆

毎日味噌汁は絶対に欠かせない私なのですが、たまねぎの味噌汁がけっこう好きなのですicon06


玉ねぎを切る時に、繊維に沿わずにスライスして切ると、玉ねぎの甘味がよく出るのですが、味噌汁の中にその程よい甘味が出るのがいいのですよね~face05(逆に炒め物などで、シャキシャキ感を出したい時には、繊維に沿って切るといいですけどねface01


切った時に発する玉ねぎ独特の香り、あの涙を誘う成分は硫化アリルというものなんですけど、これが血液をサラサラにする効果があると言われていて、新陳代謝を活発にして、疲労回復にも効果があると言われているのですよicon12


味噌汁なんかにパッと入れて、摂取するのはとっても簡単です音符お味噌汁って、THE JAPAN!という感じで、なんだか癒されるホッとする味ですよねface05

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:55Comments(4)野菜の料理

2007年08月23日

☆気仙沼に向かう途中のハート!&海鮮焼き☆

今日は気仙沼にOH!バンデスの取材で向かったのですが、その途中、高速で、空にicon06を発見!!



曇り空でちょっと分かりにくいのですが、飛行機雲で、ハートの形に矢が突き刺さっている、正にicon06天使face08



おそらく、矢本の航空自衛隊の方たちの「航空ショー」の練習だったのだと思われるのですが、なんだか恋愛運がアップicon14しそうな嬉しいラッキーな光景でしたface02



青空ではなかったので、見えにくいのが残念ですが・・・icon11



 


 





 そして、気仙沼大島に到着船


気仙沼大島でのロケだったのですが、取材の前に、やっぱり気仙沼に来たら、海の幸!ということで、お昼は海鮮焼き食べましたicon14



 



  





 ホタテ、エビ、イカの焼き物、これにご飯・味噌汁・小鉢が2つ付いて¥1050でしたface01


新鮮な海の幸はおいしかったですicon12


大島にフェリーで着くと、すぐ目の前に食堂がたくさんあるので、どこで食べてもハズレがないですね音符

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:42Comments(8)お店で発見!

2007年08月21日

ゴーヤと豚肉のトマトソース煮

ゴーヤ、今スーパーで安いですね音符一本97円で売っていたので、今日はゴーヤ料理にしましたface01


ゴーヤ(1本)、ナス(1本)、ミニトマト(5~6個)、卵(1個)、ニンニク(1片)、豚もも肉(200gほど)、トマトケチャップ(大さじ1)、塩コショウ(少々)、缶のトマトソース(1缶)


1、ゴーヤはわたを取り、半月切りにして、塩でもんだ後しばらくおき、水で洗っておく。豚肉は塩コショウをして下味をつけておく。


2、フライパンに、油をしいて、ニンニク(みじん切りにしたもの)・豚肉を入れ炒め、乱切りにしナス、卵(スクランブル状にしていく)、ゴーヤ、トマトの順で入れ、さらに炒めていく。


3、2に缶のトマトソースを入れ、塩コショウ・トマトケチャップで味を整えれば完成OK


*ゴーヤが苦手な人でもトマトソースで味がまろやかになるので、食べやすいと思いますよicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:08Comments(8)野菜の料理

2007年08月20日

☆我が家のスイカ☆

今年初めて、実家の家庭菜園でスイカの収穫できましたface02


形、大きさ、色ツヤが良く、とって~もおいしそうface05という感じなのですが、味はイマイチだったようですicon11(母談)


来年は味がのることを期待しつつ・・・音符


体を冷やしてくれて(冷え性の人は注意ですが)、利尿作用があるスイカ。他のフルーツに比べるとカロリーが低く、スイカの赤色はリコピンの印ですicon12ビタミンB群やC,カロテンの他、カルシウムなどの無機質も含み、体調を整え、スタミナを補う作用もあると言われているんですface01


利尿作用があるので、ほどほどにしないといけないのですが、ついつい私も大好きicon06で食べ過ぎてしまうんですよね・・・icon11

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:12Comments(10)野菜収穫

2007年08月19日

☆きゅうりの三杯酢和え☆

夏野菜のきゅうり、今旬なので、スーパーでもけっこう安く売られております音符と思って、ついついまとめ買いすると余らせたりicon11なんてことがありますよね。


私もちょっと余らせてしまい、持ちも良い「三杯酢和え」にしてみましたface01


野菜の酢の物というと、甘酢和え(酢+塩+砂糖)という場合が多いのですが、もちろんそれでもおいしいですけどicon06あえて、今回は、酢+醤油+砂糖の三杯酢和えにしました音符


ボールにたくさん作っておくと、お客さんが来た時とか、さっと出せるのでいいですよねOKさっぱりとしていて、食欲のないこの時期のもぴったりですしicon12face02

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:33Comments(2)野菜の料理

2007年08月17日

相方でもあった旧友とBABYと私☆

今日は午前中で仕事が終わったので、久しぶりに私の古くからの友人であり、仕事のパートナーであった、江利塚たまみと、彼女のBABYに会いました音符


私たちはプライベートで仲良しだったのはもちろん、「東北じゃらん旅のナビゲーター」という番組で5~6年一緒に仕事をし、OH!バンデスでも同じリポーターとして仕事に励んだ仲なのですface02


そんな彼女が仕事を離れて、早1年。今はとってもカワイイ男の子のママなのですicon14ママとしての仕事をしっかりとしている彼女は本当に尊敬してしまいますicon12しかもその美貌も変わらずface01と~ってもカワイイBABYに癒された一日でしたicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:24Comments(3)番外編

2007年08月16日

☆ふろふき大根、肉そぼろがけ☆

根菜類は、クーラーにあたり過ぎて疲れたお肌の調子を整えてくれますからね~icon12


一度煮てしまえば簡単な、「ふろふき大根」作りましたface01そぼろあんも一緒に音符


大根(1/2本)、こんぶ(2枚ほど)


<そぼろあん>豚ひき肉(180gほど)、ねぎ(1/3本)、しょうが汁(少々)、みそ(大さじ4)、砂糖(大さじ3)、料理酒(大さじ2)、水(1/2カップ)


1、大根は面取りをして、片側を十字に切ってかくし包丁を入れ(味がしみこみやすくなるので)、昆布を入れた鍋で40分ほど煮込む。


2、そぼろあんは、まず、フライパンにサラダ油をひき、ひき肉を炒め色が変わってきたら、みじん切りにしたネギを入れて、合わせて炒める。そこへしょうが汁、味噌、砂糖、水を合わせて、さらに炒める。


3、大根がやわらかくなったら、肉そぼろをかけて完成icon06


*熱いまま食べるのが基本ではありますが、大根を冷たいままで食べてもおいしいですねOKその場合は、鍋で煮込む時に、醤油・砂糖・料理酒を少し入れて煮込み、冷蔵庫で冷やしたものを、そぼろをかけずに食べるのがいいと思いますface01

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:10Comments(2)野菜の料理

2007年08月15日

マヨネーズがポイント!豚肉と夏野菜を使った料理☆

この間、お盆で実家へ帰った時、伯父さんの畑からたくさんの野菜をいただいてきたので、さっそく今日使ってみましたface02


豚もも肉(180g)、なす(1本)、ピーマン(3個)、ミニトマト(4~5個)、塩コショウ(少々)、料理酒(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)、マヨネーズ(大さじ4)


1、ピーマンは細切り、トマト・ナスはくし形切り、豚肉も適当な大きさに切っておく。


2、フライパンにマヨネーズをしき(サラダ油の代わりと味付けの役割を果たしてくれる)、豚肉を炒め、火が通ってきたら料理酒を入れる。


3、2に野菜を全部入れて炒め、しばらくしたら、しょうゆ・塩コショウを入れて味を整えれば完成OK


*マヨネーズを使っていると言っても、熱を通すことにより、味がまろやかになり、しつこさは全くありませんface01けっこうあっさりと、でも旨味はしっかりあるというご飯がすすむ一品ですよicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 20:44Comments(0)野菜の料理

2007年08月13日

夏にオススメ!そばサラダ☆☆


先日、秋田にお盆で帰ったときのことicon16


秋田県は西馬音内、伯父の家がある、その隣のおそば屋さん「彦三(ひこさ)」に行きましたnoodle全て手打ちのお蕎麦で、どのメニューもおいしいのですが、私のお気に入りはこの「そばサラダ」face05


お蕎麦の上にサラダたっぷり、蒸エビものっていて、タレはごま油の味が効いた冷やし中華系の味音符女性に特に人気だというこのメニュー、夏にぴったりの、さっぱりとした味付けicon12このタレとお蕎麦が素晴らしい相性なのですicon06蕎麦もほ~んとコシがありますし、箸がすすむ、すすむicon14


西馬音内に行く機会がありましたら、ぜひ立ち寄ってみてはいかがでしょうか?face02

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:50Comments(0)お店で発見!

2007年08月12日

お盆休み・第二弾!野菜収穫&沢ガニ捕り!

お盆休みicon01毎年恒例、伯父さんの家での野菜収穫!


ナスやトマト、スイカ、ネギを収穫しました~icon14去年もそうだったのですが、巨大キュウリを収穫face08左側のと右側の比べてみると、その違いは一目瞭然!右側のが通常の大きさなので、左側はまるでズッキーニー並みの大きさなのです~icon10でも、伯父さんいわく、ここまで大きくなると味が散漫でおいしくなくなるため、捨てるしかないんだとかicon11ちょっともったいない気もしますけどねicon11




 




 



 


穫れたてのスイカを畑ですぐ割って食べました~face02


左端がうちの兄、その隣が義姉です。冷たくはなくても、畑でそのまま食べるスイカは格別icon06と~っても甘くて、ジューシー!face05こどもの頃に戻ったようでした音符




 



 




お墓参りに行く前に、近くの小川で甥っ子と沢ガニ捕りをしましたicon14と言っても、私は見ていただけなのですが。。。icon11


伯父さんの家がある西馬音内という所は「西馬音内盆踊り」でも有名な所ですが、ほんとに自然がいっぱいクローバー昔の日本の風景がずーっと残る場所なのですface01


夏のいい思い出ができました~icon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 12:15Comments(4)野菜収穫

2007年08月10日

お盆休み!24年変わらぬ味を求め、秋田のあるレストランへ!!

お盆休みで実家のある秋田に帰って来ましたtrain_a01


今日の夕食は私が小学校1年生の時から家族でよく足を運ぶ、秋田市保戸野にある「キッチン・ふじみ」という、ご夫婦二人で営んでいるレストランですicon28icon25


ここで私がいつも注文するのが「ミニッツステーキ」¥1800(ライス・みそ汁付き)。これがほ~んとにおいしい!のですicon06シェフひとりで素材選びから、調理法全てにこだわりにこだわって、ひとつひとつ丁寧に作り上げていくので、多少時間はかかるのですが、待つ甲斐があるほどの美味!!なのですface05お肉はやわらかく、ソースはあっさり和風味で、お肉の旨味を絶妙に引き出してくれるのです!そして、一緒にお皿に添えてあるポテトサラダも、素晴らしくおいしいのですicon14今までいろんなポテトサラダを食べたことがありますが、ここよりおいしいものには出会ったことがない!というくらい、何とも言えぬ甘さとコク、なめらかさのバランスが最高なのです音符


実家には年に1~2回しか帰れないのですが、なので、年に1~2回帰った時には必ず訪れるレストランですicon1624年間も通う理由はその変わらぬおいしさと、そのレストランを営んでいるご夫婦の人柄にあるのですicon06どれを食べても決して外れのない!秋田に来たときにはぜひぜひ立ち寄ってほしい、真野みづほ、太鼓判の洋食屋さんです親指face05


 


ちなみに、こちらは「エビフライとハンバーグ」¥1300icon28(ライス・みそ汁付き)


うちの母親お気に入りのメニューですOK


これもエビフライの衣はサックリ、中のエビはプリップリッ。ハンバーグはふわっとした食感で、コクのあるデミグラスソースとの相性がバッチリですface05

  


Posted by 真野 みづほ  at 22:42Comments(2)お店で発見!

2007年08月09日

マイナスイオンを浴びに秋保へ!!

「今日も暑いですね~icon11」というのが決り文句になっているこのごろですが、そんな暑い中、今日はOH!バンデスの取材で太白区は秋保に行ってまいりました映画


今回は、秋保のいろんなスポットをめぐるというものだったのですが、秋保に行ったら絶対外せない!「秋保大滝」も、もちろん行きましたicon16


ここだけはほ~んと涼しくて気持ちが良かったですね~face02


左後ろでは、スタッフの皆さんが撮影している間に私も一枚撮っちゃいましたcamera


秋保大滝、実は日本一マイナスイオンの量が多い滝、と言われているんですってface08確かに、癒されてかなりリフレッシュできた気がしますicon06


今回は写真は撮れなかったんですが、その他この近くのおいしいお豆腐屋さんの「太田豆腐屋さん」(ここの竹豆腐、あおばた豆腐、最高でした!)や、イタリアンレストランの「ロシェ」(夏季限定の冷製パスタがさっぱりしていて水菜たっぷりでおいしい!)、あとは、旅館の「山菜荘」(みそおにぎりが名物で、なんともいえない香ばしい、懐かしいお味噌の甘~い味がたまりません!)といろ~んな所を取材させていただきました映画


今日の内容は14(火)のバンデスウォーカーというコーナーで紹介しますicon13


食材にこだわったおいしいものが秋保にはいっぱいありました~icon14

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:45Comments(4)番外編

2007年08月07日

☆野菜多めでホイコーロー☆

ちょっと夏バテ気味という時は、ほんの少しピリ辛で食欲を増進させる「ホイコーロー」なんかいいですよね音符


豚バラ肉(280g程)、ニンジン(1/2本)、インゲン(6~7本)、キャベツ(1/4玉)、パプリカ(1個)、ニンニク(1片)、しょうが(少々)、豆板醤(大さじ1)、甜麺醤(大さじ2)、しょうゆ(大さじ1)、酒(小さじ1)、塩コショウ(少々)、ごま油(少々)


1、キャベツ、パプリカは乱切り。インゲン3cm間隔。ニンジンは短冊切り。豚肉も適当な大きさに切る。


2、フライパンにごま油をしいて、インゲン・ニンジン・パプリカを炒め、その後にみじん切りにしたしょうが、ニンニク、豆板醤、甜麺醤(テンメンジャン)、豚肉を入れて炒める。


3、2に醤油、酒、塩コショウを入れ、最後にキャベツを軽く炒めれば完成!


手早く出来て、アツアツのうちに食べるのがOK豚肉のビタミンB1は疲労回復にもいいですし、今回カロテンを多く含む野菜がたくさん入っていますので、夏の疲れた体にはぴったりですicon06

  


Posted by 真野 みづほ  at 23:20Comments(0)野菜の料理

2007年08月06日

☆暑い夏を冷た~いピーチデザートで乗り切ろう!!

しかし、毎日暑~いですね~icon10天気予報ですと、この暑さはしばらく続くようですねicon11ふぅ~涙


そんな時は、冷たいものに限る!!ということで、「もものフローズンヨーグルト」作ってみましたプリン桃は食物繊維のペクチンを含んでいて、便秘にも効果があると言われていますし、水分もたっぷりなので、今の季節嬉しいフルーツですねicon06ということで、その桃を使ったデザートですが、作り方はとっても簡単ですOK


桃(1個)、無糖のヨーグルト(1パック)、砂糖(大さじ6程)


1、ボールにヨーグルトを入れて、砂糖と一緒に泡だて器でよーく混ぜ合わせる。(砂糖を入れるときはお好みの甘さに調節してください)そこへ1cm角に切った桃を入れてまた混ぜ合わせる。


2、冷凍庫に入れ、様子を見ながら、固まりかけたかな、と思ったら泡だて器でかき混ぜ、それを3回ほど繰り返し、空気を含ませていく。ふわっとしたシャリシャリ感が出れば完成icon14


*フルーツはお好みで何を入れてもOKですface02ちなみに私は桃とりんごを入れてみました。また、ふわふわ感をもっと出したいという方はヨーグルトと砂糖を合わせるときに卵白も合わせるといいですよ音符さっぱりとして、すっと体も冷やしてくれるので、今の時期最高のお気に入りデザートですface05

  


Posted by 真野 みづほ  at 21:40Comments(0)果物の料理